よくわかる!F1オーストラリアGP

トップ > オーストラリアで開催のF1について > 奥が深くて面白いF1を観戦してみよう

奥が深くて面白いF1を観戦してみよう

モータースポーツファンの方は多いですが、その最高峰に位置するのがF1です。
日本人にもファンが多いですし、国内の自動車メーカーもこぞって参戦しています。
やはり一番の魅力は、時速300㎞のスピード感ではないでしょうか。
ドライバーは死の恐怖との戦いで、それに勝ってこそ勝利を得ることが出来ます。
かつての日本には、世界と対等に戦うドライバーが多くいました。
GPの表彰台に立った時代もありましたし、日本列島を巻き込むフィーバーぶりでした。
世界各地を転戦しているF1ですが、トップレベルの熱狂になるのがオーストラリアだと言われています。
観客の数も桁違いに多いですし、楽しみに待っている方も多いと言われています。
日本からもツアーが出ていますし、以前のような熱狂が甦る可能性もあります。


オーストラリアのGPは、全部のGPの中でも難コースで知られています。
リタイアするドライバーも多く出ますし、まさに消耗戦と言えます。
逆の言い方をすれば、オーストラリアを制するものが真の王者と言えるのではないでしょうか。
F1は予選の走りで半分以上は勝敗が決まると言われていて、いかにして決勝で有利なスタートポジションを掴めるかが鍵になります。
クラッシュも辞さずに勝負をかける姿は、まさにプロの意地のぶつかり合いです。
完走することも大切ですが、勝利に貪欲であることが、F1を勝ち抜く秘訣と言えそうです。
旅行代理店もツアーを多く組んでいますし、まだ観戦をしたことがない方は、ぜひ出掛けてみて下さい。
温暖な気候ですし、現地の人々も明るくて優しいのが魅力です。
リピーターになるのではないでしょうか。


オーストラリアには、日本のドライバーも武者修行に出向いています。
ハンドリングやメカニックを学ぶことで、少しでも速く走りたいとの思いがあります。
日本とオーストラリアの結び付きは深いですし、互いの友好関係がモータースポーツにも良い影響を与えてくれています。
若いドライバーが下のクラスから上がってくることで、競争意識が更に高まって良い結果に繋がります。
なぜF1は人々の心を揺さぶるのかと言えば、人生がかかっているからです。
生きるか死ぬかの戦いを目の前にすることで、感情移入して自らの生様を重ねてしまいます。
自分はドライバーにはなれなくとも、換わりに走ってくれているような気持ちになるはずです。
熱いキモチは日常の生活に活かされますし、逆境に立ち向かう勇気が芽生えます。
感動的です。

次の記事へ

カテゴリー