よくわかる!F1オーストラリアGP

トップ > オーストラリアで開催のF1について > F1の多角的な見方で自分なりの楽しみ方を広げていこう

F1の多角的な見方で自分なりの楽しみ方を広げていこう

オーストラリアのF1に関する知識の量にかかわらず、楽しめる方法があります。
まずはスタートの瞬間に注目することが大切になります。
最も緊張が高まる瞬間にあるスタート。
予選順位に従って2列に車体が並んでいて、シグナルが点灯することにより準備されます。
そして、シグナルが全て消えたらスタートとなり、心地よい緊張感に包まれます。
エントリーされた車体が一斉にスタートする様は、圧巻の様相を呈しています。
20台が固まって位置していることから、一つ一つの車体が加速していきます。
スタート直後の攻防は最高に興奮するシーンで、たくさんのドラマが詰まっています。
ドライバーやメカニックの思いを乗せて、ゴールを目指してスピードを上げていきます。
また、順位の変動も大きいという特徴もあります。


静止状態から一斉にスタートし、バトルが展開されていきます。
車体の距離が近くなっている中で、サーキットの形状により追い抜きが展開されます。
上位勢が目まぐるしく入れ替わり、オーバーテイクが行われます。
オーバーテイクはモータースポーツにおける追い抜きで、大きな盛り上がりを見せます。
観客の声も最高潮に達し、大きな高揚感に包まれます。
オーストラリアのF1は追い抜きがしやすい設計になっていて、多彩なコーナリングが披露されます。
コースの安全上の理由で追い抜きの減少が指摘されている中、アグレッシブなレースを楽しめます。
また、空気抵抗を削減する調整が実施されていて、リアウィングの角度が走行中に変更するシステムが導入されています。
メカニカル的なトレンドがレースの魅力アップにつながっています。


タイヤ戦略であるピットストップも変化が訪れています。
順位の変動がピットストップで起きていることが増加していて、タイミングが重視されています。
レースの勝敗を大きく左右するほどのポイントで、チームをあげて試行錯誤されています。
乗用車に装着されているタイヤと比べ路面への食いつきが格段に良く、なめらかな走りを可能にしてくれます。
その分、性能を発揮する期間が短く、激しい摩耗を伴います。
性能の低下がタイムに影響する前に、きちんとピットストップでの交換が必要になります。
そのタイミングを正しく見極めることにより、有利にレース展開を迎えることが可能になります。
多角的な見方をすることで、オーストラリアF1の楽しみ方をどんどん広げていきましょう。
自分なりの楽しみ方を模索してみる事をお勧めします。

次の記事へ

カテゴリー